交換してみよう!その2

おはようございます!

 

 

 

本日は澤井がお送りします。

 

 

 

先日お客様がOAKLEY

 

 

 

レンズ交換をご希望でご来店されたんですが

 

 

 

今日はその交換方法をご紹介します。

 

 

モデルはHALF JACKET2.0です。

 

 

 

クリアレンズが傷だらけで

 

 

コーティングがはがれおちている状態です。

 

 

今回はクリアレンズから

 

 

 

スレートイリジウムという

 

 

 

グレーベースのレンズに変更。

 

 

レンズは鼻側と耳側のツメで

 

 

 

引っかかっている状態なので

 

 

 

それを外す作業からスタート。

 

 

 

まず鼻側のツメからはずすんですが

 

 

 

フレーム上部とレンズを持ってはずします。

 

 

 

ちょっと勇気のいる作業です。

 

 

 

鼻側のツメがはずれた状態がこちら↓

 

あとはレンズを持って

 

 

 

耳側のツメをはずすだけ。

 

こんな感じではずれてくれます。

 

 

 

今度は新しいレンズをはめ込むんですが

 

 

 

はずした作業とは逆で

 

 

 

今度は耳側のツメから差し込んでいきます。

 

こんな感じで。

 

 

 

あとは鼻側のツメをカチッと音がするまで

 

 

 

差し込むんですが

 

 

 

これまたちょっと勇気がいります。

 

 

 

無理に差し込むと

 

 

 

フレームやレンズが破損する場合があるので

 

 

 

なれないうちはお持ち頂ければ

 

 

 

交換いたします。

 

 

片方だけ入れ替えた状態です。

 

 

両方入れ替えて完成です。

 

 

 

以前にFLAK JACKETの

 

 

 

イヤーソックとノーズピースの交換方法

 

 

 

ご紹介しましたが

 

 

 

OAKLEYのスポーツサングラスは

 

 

 

レンズ交換やイヤーソックの交換が可能です。

 

 

 

ライフスタイルモデルも

 

 

 

一部レンズ交換が可能なので

 

 

 

レンズが傷んだり、カラーを変えてみたい方は

 

 

 

ぜひご相談ください。

 

 

 

本日もご覧いただき

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL