交換出来るんです!

おはようございます!

 

 

 

本日は澤井がお送りします。

 

 

 

この前お休みをいただいていた日に

 

 

 

近くのコンビニへ行ったんですが

 

 

 

となりにテニスコートがあって

 

 

 

そこで年配の男性がテニスをされていました。

 

 

 

 

 

ダブルスの4人でプレーされていたんですが

 

 

 

ひとりはOAKLEYのT−シャツを着用して

 

 

 

別のふたりはOAKLEYのサングラスを

 

 

 

掛けていらっしゃいました。

 

 

 

OAKLEYのアイテムを身につけてる人が

 

 

 

ものすごく増えたなぁ〜

 

 

 

なんて思いながらコンビニの前で

 

 

 

おにぎり食べながら見ていたんですが

 

 

 

ひとりの方が掛けているサングラスが

 

 

 

ふと気になりました。

 

 

 

 

 

今はもう廃番になってしまった

 

 

 

FLAK JACKET

(フラックジャケット)

 

 

 

というモデルを掛けていらっしゃったんですが

 

 

 

発売当時は人気モデルの一つでした。

 

 

 

今はバージョンアップして

 

 

 

FLAK2.0に変わっているんですが

 

 

 

テンプルについているゴムとか

 

 

 

ノーズについているゴムを

 

 

 

交換して使っているのか気になって

 

 

 

「交換出来るの知ってますか??」

 

 

 

と声をかけようかな

 

 

 

なんて思ったんですが

 

 

 

プレーを止めてまでは悪いと思い

 

 

 

その場をあとにしました。

 

 

 

発売されて10年以上経つモデルで

 

 

 

いつ頃購入されて

 

 

 

どれぐらい使用されているかわかりませんが

 

 

 

OAKLEYのイヤーソックやノーズピースは

 

 

 

交換パーツが販売されていたり

 

 

 

アイテムによっては

 

 

 

メーカーでの修理交換でパーツが

 

 

 

新しい物に交換できます。

 

 

 

イヤーソックやノーズピースは

 

 

 

使用していると必ず傷んでいるので

 

 

 

サングラスのパフォーマンスを

 

 

 

100%発揮させるためにも

 

 

 

ぜひ交換をオススメします。

 

 

 

廃番になってしまったモデルでも

 

 

 

修理交換可能な場合もあるので

 

 

 

まだ使えそうな状態だったり

 

 

 

フレームやレンズ、パーツが破損していても

 

 

 

再生可能な場合もありますので

 

 

 

ぜひ当店の

 

 

『 リペアコーナー 』

 

 

 

をご利用ください。

 

 

 

当店では廃番になってしまった

 

 

 

FLAK JACKETのパーツも

 

 

 

少しですが在庫をおいております。

 

 

 

ぜひご相談ください。

 

 

 

本日もご覧いただき

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL