おはようございます!

 

 

 

本日は澤井がお送りします。

 

 

 

ようやく天気も落ち着いたと思いきや

 

 

 

うだるような暑さで

 

 

 

外にいると干からびてしまいそうです。

 

 

 

 

 

が・・・

 

 

 

 

 

僕はほぼお店の中なので

 

 

 

ほぼその暑さを体験しておりません。

 

 

 

なので干からびずにお店で

 

 

 

お客様のご来店をお待ちしておりますので

 

 

 

ご安心ください。。。

 

 

 

 

さてさて、本日ご紹介するのは

 

 

 

以前にご紹介した『 杉本 圭 』より

 

 

 

また違ったモデルを。

 

 

「 KS−72 」

 

 

 

 

Frame Color : ブラウンササ

 

 

 

この前は緑のフレームカラーが印象的でしたが

 

 

 

今回はまた違ったブラウンベースで

 

 

 

少し落ち着いた雰囲気に。

 

 

 

もちろん日本製なので

 

 

鼻盛りもしっかりついていて

 

 

 

掛けてもずれにくい作りに。

 

 

 

杉本 圭といえば

 

 

やっぱりこの『エッジ』の立ち具合が

 

 

 

美しいフォルムを実現しています。

 

 

 

上から見てもきれいなエッジ。

 

 

 

少し細身のセルフレームなので

 

 

 

あまり重さも気にならずに掛けて頂けます。

 

 

 

ご来店の際には

 

 

 

ぜひこの職人技の詰まった

 

 

 

杉本圭のフレームをお試しください。

 

 

本日もご覧いただき

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

みどりなみどり

おはようございます!

 

 

 

本日は澤井がお送りします。

 

 

 

今日ご紹介したいのは

 

 

 

色遣いがいい感じの

 

 

『 杉本 圭 』

 

 

 

 

Frame Color : モスグリーン

 

 

 

国内だけではなく

 

 

 

海外からも注目を浴びる杉本 圭。

 

 

 

デザイナーの名前がそのままブランド名に。

 

 

サイドのエッジは機械で磨くと

 

 

 

丸くなってしまうところを

 

 

 

職人さんの手作業で磨かれているので

 

 

 

丸くならず鋭い仕上げに。

 

 

ボリュームのあるフレームのわりには

 

 

 

掛けると軽くいい感じです。

 

 

 

以前にご紹介した

 

 

 

気になる青色メガネもいいですが

 

 

 

今回の緑色のメガネも気になりますね。

 

 

 

ぜひ一度お試しを。

 

 

本日もご覧いただき

 

 

ありがとうございました!

 

 

大人のセルフレーム 杉本圭の新作入荷!

本日も正眼堂のブログをご覧頂きまして ありがとうございます。

 

 

 

今回は、過去に何度も登場しています 『杉本 圭』の新作のご紹介をします。

 

 

 

 

 

とても新鮮な色使い、エッジの質感、 品質の良さを KS-103 にも受け継がれ、

 

 

 

 

 

新作なのに、どこか懐かしい女性らしい形で登場です。

 

 

 

 

実際に手に取り、お顔に乗せて

笑顔になって頂きたい^ - ^です。

 

 

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

西村でした

「何も語らずともフレーム自体が語ってくれる」

本日もめがね 正眼堂ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

杉本圭のコンセプトである

 

「何も語らずともフレーム自体が語ってくれる」を支えているのは

 

「お客様のご要望、職人の技術力、杉本圭のデザイン力」とお話しされてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完熟エッジ効果で独自の表情を顔に与えてくれます。

 

作っていてホッとできる

杉本圭

 

仕上げの切れの良さ

 

エッジの仕上げ

 

折り畳みした時の動き

 

気を引き締めながら

 

仕立ての良さにホッとできる

 

温度を感じるメガネフレームです。

 

杉本 圭  

 

こちらの 紺 X 赤は

 

なんと半年待ちました

 

フロントサイドエッジの美しさは別格ですよ。

 

 

1